ホーム > ピックアップ > 筋肉の食堂!?話題のレストラン「筋肉食堂」に行ってみた!~フィットネスニュース&トピックス~

筋肉の食堂!?話題のレストラン「筋肉食堂」に行ってみた!~フィットネスニュース&トピックス~

フィットネス業界の最新ニュースやトレンド情報を発信!
からだプロ注目のキーワードやグッズ情報をお届けするフィットネスニュース&トピックス。

今回ご紹介するのは、昨年12月に六本木にオープンしたレストラン「筋肉食堂」!
雑誌やインターネットでも数多く取り上げられ、からだプロが今最も注目しているレストランです。
からだプロ編集部の腹ペコ担当の(!?)吉田が「筋肉食堂」へ突撃してきました!

【からだプロ編集部・腹ペコ担当「吉田 勇気」】

Web
■プロフィール
・18歳でプロボクサーの経験を持ちながら、社会人サッカーチームを立ち上げ、天王杯千葉県大会ベスト8まで進出。
・その後、フィットネスクラブで集団指導、個別指導を経験し、現在はフィットネスクラブ、ヘルスケアの運用コンサルを実施。
・プロアスリート、日本代表アスリートの指導実績を持ち、現在もボランティアで指導を継続中。

さっそく「筋肉食堂」のマネージャー、谷川俊平さんにお話しを伺いました!

IMG_0288

■筋肉食堂

http://kinnikushokudo.jp/
東京都港区六本木7-8-5
03-6434-0293
●営業時間
平 日:LUNCH TIME 11:00-15:00(L.O14:45)
DINNER TIME 17:00-23:00(L.O 22:30)
土  :11:30~22:00(L.O 21:30)
日 祝:11:30~20:30(L.O 20:00)

■吉田:
今日はお忙しい中お時間をいただき、ありがとうございます。
よろしくお願いいたします!
■谷川マネージャー:
いいえ!こちらこそお越しいただいてありがとうございます!

■吉田:
筋肉食堂という名前の通り、谷川マネージャーも素晴らしい身体をしていますね!
■谷川マネージャー:
筋肉食堂を始める前はパーソナルトレーナーをしていて、今でもトレーニングは続けているんです(笑)
おかげ様で忙しくさせていただいているのですが、どんなに遅く帰っても6時前には起床して、30分のランニングをしています。その後7時からジムに行って1時間30分程ウェイトトレーニングしています!

1

●素晴らしい身体の持ち主、谷川マネージャー

 

■吉田:
それはすごいです…。私も見習わないといけませんね(笑)
筋肉食堂、初めて聞いた時からとてもインパクトのある名前だと思いましたが、まず始めに、お店の特長などをお聞かせいただけますか?
■谷川マネージャー:
筋肉食堂は、イタリアンとかフレンチとかオシャレを追求しているレストランではなくて、身体づくりをしたい方やダイエットに取り組んでいる方のためのレストランとしてオープンしました。
身体づくりに必要な、タンパク質などの栄養素を美味しく食べることができるのが一番の特長ですね。

■吉田:
どのようなメニューを出されているのですか?
■谷川マネージャー:
高タンパク・低カロリー・低糖質のメニューをご提供しています。
脂肪分が少ない鶏の胸肉やササミ、牛肉の赤身・フィレなどの脂肪が少ない部位、魚などの料理や、サラダなどが人気ですね。
メニューは、「ダイエット」・「エブリデイ」・「パワーアップ」の大きく3つのカテゴリに分けていて、ダイエットはカロリーや脂を抑えたダイエットをしている方向けのメニュー、エブリディは毎日食べても安心の高タンパク・低カロリー・低糖質メニュー、パワーアップはトレーニング後とか身体を大きくしたい方向けの高タンパクのメニューになっています。

■吉田:
筋肉食堂を開店したきっかけは何ですか?
■谷川マネージャー:
パーソナルトレーナーをしていた時、自分が担当している会員さんに食事面でのアドバイスをしたくても「どこで何を食べて」というような具体的なアドバイスができませんでした。
自分でも、身体づくりのために食べるものとしたら、お寿司屋さんでネタだけを食べたり、コンビニのチキンサラダ位しか選べるものがなくて。
身体づくりのために考えらえたメニューを、美味しく、オシャレな雰囲気で食べることができるお店があったらいいな~と思って、昨年12月に開店しました。

それと、私がパーソナルトレーナーとしての経験もあるので、パーソナルトレーナーやフィットネストレーナーの方のセカンドキャリアとしての新しいモデルにもなれたらいいなと思いました。「トレーナーとしての経験をこう活かせるんだ!」というような感じで。

 

★試食させていただきました!

IMG_0289

●鶏ムネ肉の豆腐入りおろしポン酢ハンバーグ

 

■吉田:
美味しい!!鶏ムネ肉なのにジューシーで全くパサついてませんね!
■谷川マネージャー:
鶏ムネ肉は高タンパク・低カロリーで、身体づくりには最適な食材なのですが、火を通すとパサパサしてしまって苦手な方も結構います。筋肉食堂の鶏ムネ肉ステーキは、表面だけ先に少し焼いて独自のコンベクションでじっくりと中に火を通すという焼き方をしています。こうすることで、外はカリカリで、中はプリツとした状態に焼き上がり、今まで食べたことのないような食感を味わえます。
あと、食材にもこだわっています。メニューに使用する食材は国産を選び、肉の部位によって買い付ける業者を変えたりもしています。

■吉田:
メニューは調理スタッフの方が考案されるのですか?
■谷川マネージャー:
私と社長、フレンチとイタリアンの料理経験のある料理人で考えています。パーソナルトレーナーとして食事面でのアドバイスをしてきた私の経験と、料理人としての美味しい料理を創る知識や技術を活かしたメニューをご提供するようにしています。
基本的には、食材を私が選んで調理スタッフがその食材を使ったメニューを考案して、毎週行っている試食会で試食し意見を出し合っています。
定番メニューに留まらず、常に新しいメニューを出していきたいですね!

ランチとディナーのメニューを変えるようにしていて、身体を気にしている方はもちろんですが、身体を気にしてない方が来ても楽しめるようなメニューを出したいと思っています。
ディナーではハイボールなどのお酒も出しているので、お酒と合うようなメニューも考えています。

IMG_0290

●メカジキの和風おろしポン酢

 

■吉田:
来店される方はどのような方が多いのですか?
■谷川マネージャー:
ランチタイムでは、身体づくりをしている方やダイエット目的の方を中心に、当店近くのOLさんやサラリーマンの方などにもご利用いただいてます。
食べ過ぎた次の日は筋肉食堂で!みたいな感じで、気軽に利用していただけると嬉しいですね。
身体を気にしているお客さんだけじゃなく、筋肉食堂に来ることで身体を気にしてもらえるようになるとさらに嬉しいです!

■吉田:
筋肉食堂として、今後の展望などはありますか?
■谷川マネージャー:
まだオープンして間もないので、まずは、たくさんの人にお店を知っていただいたり、実際にお店まで足を運んでいただきたいですね。
将来的には、店舗を増やしたり、デリバリーなども始めて、より多くの方に筋肉食堂のメニューを楽しんでいただけけるといいですね!

今はまだ似たようなレストランはないですが、今後は増えてくると思ってます。ですが、いつになっても私たちの“筋肉食堂”がパイオニアであり、スタンダードであり続けたいですね。
私たち世代でいう昔の駄菓子屋みたいに、「なんか行っちゃうんだよな~」みたいな感じで(笑)

また、“アスリートのための食堂になりたい”というビジョンも持っています。
今活躍されているアスリートの方に筋肉食堂の食事を提供したり、未来の日本を担う小・中・高校生や大学生、社会人のアマチュア選手や、まだメジャーではない競技に取り組む選手など、食事面において専門的なアドバイスやサポートを受けることが難しい方へも食事をお届けしたいと思っています!

■吉田:
アスリートにとって食事面でのサポートはとても重要ですからね!
■谷川マネージャー:
身体づくりという面では、日本ではお米を食べるという考え方をしますが、海外では肉などのタンパク質を食べるという考え方をしています。
食事を摂取するタイミングなども含めて、食事面でトータル的にアスリートをサポートすることで、海外の選手にフィジカル面で負けないアスリートがもっとたくさん出てくると、日本ももっと世界で通用するようになるのかなと思ってます!

「身体づくり」というつながりで、フィットネスジムとかトレーナーの紹介もできたらいいですね。

■吉田:
夢は膨らみますね!からだプロ編集部も筋肉食堂の今後の活躍を追い続けさせていただきます!
今日は試食もさせていただき、ありがとうございました!
■谷川マネージャー:
はい、ぜひ期待してください!

最後に「筋肉食堂」ではスタッフを募集しています。
詳しくは03-6434-0293(マネージャー 谷川)までご連絡ください!

 

【この記事のまとめ】

●筋肉食堂は、高タンパク・低カロリー・低糖質のメニュー構成!
●パサつきがちな鶏ムネ肉ステーキも、独自の焼き方で外はパリパリ、中はプリプリの食感に!なので、美味しい!
●単なるレストランではなく、未来の日本のスポーツ界を担う子どもたちや、アマチュアのアスリートの方、マイナーな競技のアスリートにも食事面のサポートを目指している!

2016年6月4日