ホーム > 新着記事 > 今さら聞けない基礎知識&小ネタ集〜水分補給編〜

今さら聞けない基礎知識&小ネタ集〜水分補給編〜

Beautiful blond girl dinking water
プロのフィットネストレーナーなら、たくさんの専門知識と経験で、お客様の信頼にお応えしたいもの。でも広くて深いフィットネス業界、意外と知らないことも多いのでは?そこで、「からだプロ」編集部が、現場で役立つ基礎知識あれこれを伝授しちゃいます。

さあ、あなたもレッツトレーニング!

今回は、「水分補給」についてです!

 

体内の水分が不足すると危険な状況に!

人の身体には、体重のおよそ55〜60%の水分があると言われています。水分量が減って行くと、脳や体全体に酸素を供給している血液からも水分が奪われ、酸素の供給が鈍ってしまいます。水分量が1%減ったあたりから起こるのが、スポーツのパフォーマンスの低下です。下手をするとケガにつながる可能性もありますから、パフォーマンスが鈍ってきたなと感じたら必ず水分補給をしましょう。体重の3%以上の水分を失ったままでいると、脱水症を引き起こし、最悪の場合は命の危険に陥る場合もありますから、注意が必要です。

 

ベストな水分量と補給のタイミングは!?

成人の場合、体重1kg当たりの必要水分量が50mlと言われています。体重60kgの成人が安静にしている状態では、1日3リットルの水分を摂取する必要があるとも言われています。
一方、スポーツをしている状態では、外の気温や運動量にもよりますが、およそ1時間程度の運動で1リットルほどの水分が失われると言われています。通常時のような水分補給では到底足りません。まず運動前に、250〜300mlの水を補給しておき、運動中は、20〜30分ごとに150〜200mlの水を飲むようにしましょう。喉が渇いたと感じた時点で既に相当な量の水分が失われていると言われていますから、少量の水分をこまめに補給するように心がけましょう。スポーツだけでなく、お子様と公園で遊ばれる際などにも、前後や遊んでいる最中にこまめに水分補給する事をお勧めしますよ。

 

スポーツドリンクがオススメ!

水分補給には、基本的に水を飲めば大丈夫。ただ、汗をかいた後は体内のミネラルも一緒に失われていますから、ミネラルと水分を同時に補給できるスポーツドリンクがオススメです。糖分や塩分の多さが気になる場合は、水で薄めてから飲むと良いでしょう。また、カフェインの含まれる緑茶は、利尿作用があり、ミネラルの摂取も期待できません。また、アルコールは絶対に×!かえって脱水状態を助長してしまいます。危険ですので、絶対に運動前後、運動中にアルコールは摂取しないようにして下さい。

 

水にはメリットもたくさん!

体の水分には、酸素、栄養、老廃物の運搬などの役割があります。水分摂取を心掛ける事で、便秘改善、空腹感の解消や消化を助けるといった様々な効果があります。お肌の改善やダイエットにもつながりますから、美容にもこだわりたい女性にとっては嬉しいですよね。

トレーナーは“水分摂取の重要性”を深く理解し、会員さんを安全、快適、効果的にアドバイスが出来ると良いでしょう。
摂取の重要性だけでなく、摂取のタイミングや状況に合わせた飲み方を提案出来ると尚、良いですね!

 

【この記事のまとめ】

●体内の水分が不足すると脱水症状を引き起こし、最悪の場合は命の危険に陥る場合もあるので注意が必要!
●喉が渇いたと感じたら少量の水分をこまめに補給するように心がけると良い。
●水分補給には、ミネラルと水分を同時に補給できるスポーツドリンクがオススメ。

2016年8月8日