ホーム > 新着記事 > 今さら聞けない基礎知識&小ネタ集~単関節運動・多関節運動編~

今さら聞けない基礎知識&小ネタ集~単関節運動・多関節運動編~

Young man flexing his biceps
プロのフィットネストレーナーなら、たくさんの専門知識と経験で、お客様の信頼にお応ええしたいもの。でも広くて深いフィットネス業界、意外と知らないことも多いのでは?そこで、「からだプロ」編集部が、現場で役立つ基礎知識あれこれを伝授しちゃいます。
さあ、あなたもレッツトレーニング!

今回のテーマは、「単関節運動と多関節運動」についてご紹介します。

①単関節運動とは?

「単関節運動」とは、1つの関節だけを使って行う運動のことをいいます。
1つの関節だけを動かすので、特定の筋肉を鍛える場合に効果的です。
単関節運動の代表的なエクササイズは、上腕二頭筋を鍛えるアームカールや、大腿四頭筋を鍛えるレッグエクステンションがあげられます。

単関節運動のメリット
・トレーニングの難易度が比較的、低い。
・鍛える部位が特定されている為、鍛えている部位を意識しやすい。

②多関節運動とは?

一方、「多関節運動」とは、複数の関節、または筋肉を使う運動のこと。
スクワットのように、股関節や股関節など、複数の関節を使う運動のことをいいます。
多関節運動の代表的なエクササイズは、先にあげたスクワットの他に、肩関節と肘関節を動かすチンニングや、ベンチプレス、ランジなどがあげられます。
※スクワットは、膝を床につけて行うことで、ニー・エクステンションという大腿四頭筋を鍛える単関節運動になります。

多関節運動のメリット
・一度に複数の筋肉を鍛える事が出来ます。
・複数の関節を動かす為、神経系の発達に効果的。

③単関節運動と多関節運動を効率良く組み合わせたメニューを!

単関節運動と多関節運動を効率よく組合せながらトレーニングを行うことで、より運動効果を高めることができます。会員さんに対して、単関節運動と多関節運動をバランス良く組み合わせたトレーニングメニューを提案すると良いでしょう。

多関節運動は単関節運動と比べ、複雑で難しい運動が多いため、運動初心者の方などは、運動時に筋肉を意識することが出来なかったり、逆に筋肉に意識が行き過ぎて正しい運動が出来なくってしまうこともあります。
ですので、運動初心者の方などは、まずは動きが比較的簡単な単関節運動を中心としたトレーニングから始めて、身体や意識が慣れてきた時点から多関節運動を取り入れるようにしましょう。

【この記事のまとめ】

●「単関節運動」とは、1つの関節だけを使って行う運動のこと。特定の筋肉を鍛える場合に効果的。
●「多関節運動」とは、複数の関節、または筋肉を使う運動のこと。
●単関節運動と多関節運動を、効率よく組合せながらトレーニングを行うことで、より運動効果を高めることができる!

2016年12月4日