ホーム > 新着記事 > POPも作るフィットネストレーナー必見!効率的にPOPを作成するためのポイント3選! NEWS&トピックス

POPも作るフィットネストレーナー必見!効率的にPOPを作成するためのポイント3選! NEWS&トピックス


フィットネス業界の最新ニュースやトレンド情報を発信!からだプロ注目のキーワードやグッズ情報もお届けします!
フィットネストレーナーの仕事は、会員さんのトレーニングをサポートするだけではありません。中には、フィットネスクラブ内のポスターやチラシも作成している!なんていう、1人で何役もこなしてしまう方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな忙しいフィットネストレーナーのために、効率的にPOPを作成するためのポイントを3つご紹介したいと思います!

【協力】
株式会社オニオン新聞社

フィットネスクラブのプログラムや入会キャンペーンを告知するためのポスターやチラシ。定期的に情報を更新しないといけない分、作成する機会も多くなると思いますが、いざ作成を始める時、皆さんはどの作業から始めていますか?
いきなりワードなどを開いて、タイトルを入力して、タイトル文字の色で悩んでしまって気がついたら2時間経っていた…なんていう方は注意が必要です。

ポスターやチラシに限らず、どんなPOPでも作成する時は、
①目的 ②ターゲット ③訴求ポイント
を整理することから始めると、作成作業がよりスムーズに進みますよ!

① POPを作る目的を確認する!

一般的に人間の消費行動には「認知」→「興味・関心」→「欲求」→「記憶」→「行動」があります。広告を作成する際は、この消費行動に考慮し、構成を考える事が良いでしょう。

「認知」は、何しろ“知ってもらうこと”を目的としたもの。
例えば、商品のポスターだったら、商品名を大きくしたり、派手な色をつけたりして、目立たせることで、ポスターを見た方に覚えてもらうような作り方をします。

「興味」「関心」は、ただ知ってもらうだけではなく、POPに掲載する商品の特長や内容を読み手にしっかりと理解させることを目的としたもの。
商品の特長やメリットをコピーや写真を使ってわかりやすく紹介したり、詳しい情報を記載することで、興味・関心を持ってもらえるような作り方をします。この興味・関心を抱く事により、消費者の「欲求」に働きかける事が出来ます。

「記憶」「行動」は、POPを見て商品に興味・関心を持った方が、その商品の特長やメリットを頭の中で覚えて、POPを見た後にその商品を購入してもらうことを目的としたもの。
キャンペーン割引やクーポン、先着○○名様限定!など、購入を促進させる施策を用意し、ポスターやチラシなどに記載することで、より行動に移りやすくすることができます。

フィットネスクラブ内のPOPの場合は、上記の目的でいうと、「興味」「関心」「行動」がとても重要になると思いますので、ポスターやチラシなどを作る際は、まずは目的を整理し、その目的に応じた作り方をすることで、よりスムーズに作業が進むと思います。

②ターゲットを設定する!

POPを作る際、ターゲットの設定していないと、デザインやイメージ、タイトルに統一感がなくなるばかりか、本来、情報を伝えるべき相手に伝わらなくなってしまいます。
例えば、女性会員さん向けのプログラムを案内したいチラシなのに、筋肉モリモリの男性モデルの写真を載せてしまったり、あるいは全体のイメージを男性的な雰囲気にしてしまったりすると、本来ターゲットとすべき女性会員さんがプログラムの参加に二の足を踏んでしまうようになってしまいます。
ターゲットは、商品やキャンペーンなどの種類によって異なり、性別・年齢・職業・居住地・ライフスタイルを始め、様々な視点で設定されます。
ターゲットを設定することで、効果的・効率的なPOPが作りやすくなりますので、POPを作り始める前には必ず確認するようにしましょう。

③訴求ポイントを整理する!

POPを作る目的、ターゲットの設定をしたら、訴求ポイントの整理をしましょう。
訴求ポイントとは「何を伝えるのか?」ということ。
例えば、
お試しキャンペーンにより定価の半額であることを伝えたいので、今回のPOPでは、“価格の安さ”を強調する。
価格を一番大きく・目立つように作ると良いでしょう。
価格以外の訴求ポイントの例としては、新商品を案内するPOPであれば、その商品のメリットや効能を強調します。期間や個数限定の商品であれば、その限定性や希少性を伝えるのも良いでしょう。

コワザ編!

POPを作成する度に、毎回1から新しく作成するのは、様々な業務に追われているフィットネストレーナーにとっては大きな負担となります。
フィットネスクラブ内で掲出するPOPは、サプリメントなどの新商品の案内やプログラムの案内など、POPのテーマやジャンルが決まっていることほとんど。
ですので、テーマやジャンルごとに、写真やコピーを入れる場所やレイアウトを決めるなどしてテンプレート化し、それをベースに作成するとPOPの作成作業がよりスムーズになると思います。ぜひお試しください!

【この記事のまとめ】

●人間の消費者行動「認知」→「興味・関心」→「欲求」→「記憶」→「行動」
を意識し、POP作成を始めましょう!
●POPを作成する際に、POPを作る目的の確認 ②ターゲットの設定 ③訴求ポイントの整理をすることで、効率的・効果的なPOPが作成しやすくなる!
●POPで案内をするテーマやジャンルをテンプレート化すると、毎回の作成作業がよりスムーズに!

2017年1月28日