ホーム > 新着記事 > 今さら聞けない基礎知識&小ネタ集~コリオグラフィー編~

今さら聞けない基礎知識&小ネタ集~コリオグラフィー編~


プロのフィットネストレーナーなら、たくさんの専門知識と経験で、お客様の信頼にお応えしたいもの。でも広くて深いフィットネス業界、意外と知らないことも多いのでは?そこで、「からだプロ」編集部が、現場で役立つ基礎知識あれこれを伝授しちゃいます。
さあ、あなたもレッツトレーニング!

今回は「コリオグラフィー」をご紹介します!

コリオグラフィーとは

コリオグラフィーとは、エアロビクスやアクアビクスなどのエクササイズの振り付けやプログラムのこと。略して「コリオ」とも呼ばれています。
基本のステップだけで構成されたものから、複雑なコンビネーションで構成されたものまであり、初心者から上級者、目的に応じたコリオが存在します。

スタジオプログラムは大きく2つに分類されます

① レッスンを担当するインストラクター自身がオリジナルでコリオを作成するタイプ
レッスン担当者が構成を考えている為、状況に応じて、臨機応変に動きを変更する事が可能です。いつもよりカラダが温まりにくい時などは、W-UPを少し長めにとる事や、参加者の人数が予想よりも多く、横の動きが制限されてしまった場合などにも臨機応変に動きを変更する事などが可能です。1ケ月の中で、1週目~4週目までをひとつの構成として考え、単純な動き~複雑な動きへと発展させるようなコリオの作り方もあるようです。

② レッスンに“動き”と“音楽”が決められているタイプ
音楽と動きがセットで決められている為、繰り返しレッスンを行う事により、参加者の方が覚えやすいのが特徴です。比較的、反復的な動きが多い為、初心者の参加者でも参加しやすいといえます。インストラクターは、決められた動きの中でも、初心者と中級者のインストラクションに変化をつけるスキルが求められます。

【この記事のまとめ】

●コリオグラフィーとは、エアロビクスやアクアビクスなどのエクササイズの振り付けやプログラムのこと。
●スタジオプログラムは大きく二つにわけられ、担当インストラクターがオリジナルでコリオを作成するタイプと予め“音楽”と“動き”が決められているタイプがある。

2017年4月15日