ホーム > 新着記事 > 1から教育しても1年で辞めてしまうスタッフ~とあるフィットネストレーナーのつぶやき~

1から教育しても1年で辞めてしまうスタッフ~とあるフィットネストレーナーのつぶやき~

現場で起こる困りごとやトラブル。みんなどうやって解決しているの?
とあるフィットネストレーナーが、プロならではの対処法から働き方のヒントまで、徒然なるままにつぶやきます!

未経験のスタッフを一人前に育てるまでにどれ位かかかるか?

皆さんは、フィットネスクラブで職場経験の無いスタッフを、一人前のフィットネスインストラクターとして育成するまでにどれ位の時間をかけていますか?
スタッフの教育・育成に携わったことがある方はわかると思いますが、これまでの私の経験でいうと、大体1年位はかかります。
接客方法を覚える事から始まり、解剖学や生理学を覚え、トレーニング実技を習得するまでに多くの時間を要します。覚えるだけで完了ではなく、良いインストラクターになるには、“経験”が必要になります。ある程度の指導経験を積まなければ1人前とは言えませんので、最低でも1年くらいの期間は要してしまうと思います。
学生アルバイトの方は、長くても大学卒業迄がアルバイトの期間となりますので、大体2年位で辞めてしまいます。
育成までに1年、自身を持って現場に立てる期間が1年と考えると、1人前のフィットネスインストラクターとして業務を行えるのは実質1年位。
どうしても少なく感じてしまうのは自分だけではないと思います。

どうしてもしょうがない?

経営的視点で考えたとき、社員を登用するより、アルバイトの方を登用した方がコスト的には良いかもしれません。ですが、一人前になるまでに1年要し、その1年後に退職をしてしまうというサイクルを考えると・・。難しい問題です。

コストや現場仕事であるということを鑑みると、どうしても若い人材の力を必要としますので、アルバイトやパートの方が多くなってしまうということは、致し方ない部分もあります。しかし学生アルバイトの方は、卒業後は別の会社に就職をしていきますし(卒業後に、アルバイトをしていたフィットネスクラブにそのまま就職してもらえると、現場の人間としてはとてもありがたいのですが^^;)、フリーターの方も2年位で正社員として受け入れてもらえる会社などへ就職しなきゃいけないという感覚になってきますし。
どうしてもそこに、切なさやもどかしさを感じてしまいます…。

私個人の考えとしては、フィットネストレーナーは会員さんの身体の健康管理にも関わる業務ですので、せっかくフィットネストレーナーとして足を一歩踏み入れたのであれば、1~2年で辞めてしまうのではなく長い期間にわたって業務を経験し、ゆくゆくはスペシャリストの道を突き進んで欲しいと思っているのですが、経営者や雇用主の立場で見ると、今はまだ難しいのかもしれません…。

こうした、フィットネストレーナーとしての在り方を追求しつつ、経営・ビジネスとしてもきちんと成立させるということは、フィットネスクラブ業界全体が抱える課題なのかもしれません。
こうした課題を解決すべく、今後もフィットネスクラブ業界に目を向けていきたいと思っています^^

以上、“とあるフィットネストレーナー”のつぶやきでした。

【この記事のまとめ】

●未経験者を一人前のフィットネストレーナーに育てるまでには約1年を要する。
●若いスタッフの場合、入社してから退職するまでが約2年なので、現場で活躍してもらえる期間は約1年。
●若いスタッフが長期にわたってフィットネストレーナーとして活躍できる環境づくりが必要!

2017年4月18日