ホーム > 新着記事 > からだのプロに聞く!“からだステーション”で生まれた感動ストーリー VOL.1 活動量計を身につけて山登り。想像以上の歩数に驚き自信がついた!

からだのプロに聞く!“からだステーション”で生まれた感動ストーリー VOL.1 活動量計を身につけて山登り。想像以上の歩数に驚き自信がついた!

“からだステーション”を活用しているフィットネスクラブのトレーナーに、からだステーションを通して生まれた、会員さんとの思い出話や心に残ったエピソードをインタビュー。

第1回目は、ダンロップスポーツクラブ綾瀬 メンバーサービス部門 クラブセクションチーフの駒田 裕紀(こまだ ひろき)さんです。

趣味の登山で歩数を測定。想像以上の測定結果が自信をもたらす!

当ジムに通っていただいている、とある女性会員さんのお話です。その会員さんは現在50代、健康維持のために普段から運動をされています。趣味で登山をされているのですが、ある時、からだステーションの活動量計を身につけて山登りをしたところ、その歩数の多さにびっくり!1回の登山で1万歩以上という測定数値がでて、自分が想像していたよりもはるかに多く歩いていたことにとても驚かれていました。

「普段の生活だと1万歩以上歩くのはなかなか大変だけど、登山では歩けたのよ!しかも私、登山をした後でもこんなに元気なの!」

と、私や他の会員さんに、とても嬉しそうに話していたのが印象的でした。

この時以来、この女性会員さんは、体力面だけではなく気持ちの面でも自信がつき、日々の運動にも今まで以上に前向きに取り組めるようになりました。

会員さんがやる気を起してくれると、私たちフィットネストレーナーも嬉しいですし、モチベーションが上がります。
こうしたことは、ジム以外での活動量を測定できる、からだステーションならではの機能によるものだと思います。

  

ジム以外の活動量も測定可能。

活動量計を持ち歩いてさえいれば、それだけで運動管理ができる!

からだステーションは、専用の活動量計で、ジム内だけではなくジム以外での歩数や消費カロリーを自動的に、なおかつ正確に測定することができます。

活動量計はコンパクトで軽く、生活防水仕様にもなっているので、日常生活の中でも負担なく身につけることができます。今回のインタビューでお話しさせていただいた女性会員さんのように、登山やウォーキングなど、屋外の運動でも身につけることができるので、一人ひとりの一日の運動量や消費カロリーを正確に把握することができます。

からだステーションの良いところは、一言で言うと、

「活動量計を持ち歩いてさえいれば、それだけで運動管理ができてしまう」

ということ。

気軽に、簡単に運動管理ができるということは、会員さんや私たちフィットネストレーナーにとっても大きなメリットだと実感しています。

今後も、会員さんの喜ぶ姿を少しでも多く見られるように、フィットネストレーナー業に邁進していきたいと思います!

 【この記事のまとめ】

  • 会員さんが活動量計を使って登山の歩数を測定。想像以上の測定結果が出て自信を持つようになった。
  • からだステーションは、ジム内外の活動量を測定可能。活動量計を持ち歩いてさえいれば、それだけで運動管理ができる!

 

駒田 裕紀(こまだ ひろき)

■経歴

2007年に現株式会社ダンロップスポーツウェルネス(旧株式会社キッツウェルネス)入社。
現在は、ダンロップスポーツクラブ綾瀬で、パーソナルトレーニング、スタジオレッスン(ヨガ・エアロビ等)、トレーニングマシンの指導を行う。
フィットネストレーナー歴は約14年(2017年5月現在)。

 

2017年6月21日