ホーム > 新着記事 > ランニングで飛距離が伸びた!?井上プロへ突撃インタビュー!~ VOL.2(井上 項音士)

ランニングで飛距離が伸びた!?井上プロへ突撃インタビュー!~ VOL.2(井上 項音士)

フィットネストレーナーを始め、スポーツやエンタテイメントなど、様々な業界の第一線で活躍している「からだプロ」へ突撃インタビュー。
第2回目はプロゴルファーの、井上 項音士(いのうえ こおじ)さん。

IMG_0841

井上 項音士(いのうえ こおじ)

■経歴
11歳より、自宅近くにゴルフ練習場が出来たのをきっかけにゴルフを始め、ゴルフの楽しさを知り、中学3年生の時にプロゴルファーを目指す。
高校時代はゴルフ部に所属し、輝かしい実績を上げ、ゴルフの名門、東北福祉大学に推薦入学。
同大学卒業後、プロテストに見事合格、プロゴルファーとして5年目を迎える。
現在、チャレンジツアーに参戦中。今年はアジアンツアーへの参戦を目指す。

ランニングで下半身を強化。全身のバランスアップに!

今回のフロントランナーは、麻生カントリークラブ所属のプロゴルファー、井上 項音士(いのうえ こおじ)さん。
11歳からゴルフを始め、ゴルフの名門、東北福祉大学へ進学。当時から数々の輝かしい実績をあげてきた。
彼の武器は何と言ってもその抜きん出たドライバーセンスだ。
181cmのほっそりした身体だが、ひとたびドライバーを握れば、300yardもの飛距離が繰り出される。
彼のパワーの源はどこにあるのか。
その秘訣に迫りながら、フィットネスの現場で役立つノウハウを探っていこう。

——平均飛距離280〜290yardを誇る井上プロ。実は高校時代はドライバーが得意ではなく、飛距離も伸びなかったと聞きましたが。
はい。高校時代は、ドライバーの飛距離が伸びずかなり苦戦していました。。
飛距離が出るようになったのは大学時代に入ってからです。
それまではどうにもこうにも苦手だったドライバーが一転し、僕の強みになりましたね。

——飛距離が出るようになった理由は何でしたか?
高校時代から始めたランニングですね。
当時は坂の厳しい山道や砂利道など、地方の田舎道を毎日30分~1時間半程走っていました。
特にトレーニングとして意識していたわけではなかったのですが、今振り返れば、足場の悪い道ばかり走っていたのが良かったのかなと。
自然と下半身の前後左右の動きが多くなって、腰まわりをはじめ、脚などの筋肉が自然と鍛えられ、バランス力が飛躍的に向上したんだと思います。

ドライバーは、上半身の可動域が大切で、そのためには腰から下の強化が重要です。
下半身が安定したことで、上半身を動かすための土台がキープできるようになったのが、飛躍的に飛距離を伸ばせた要因ではないでしょうか。
下半身が安定したことで、ドライバーのシャフトのしなりを活かせるようなスイングも固まり、ヘッドスピードも飛躍的に上がりました。

また、ラウンド中、足場の悪い場面に遭遇しても安定したショットが打てるようになりました。
これは険しい山道のランニングによって下半身が鍛えられたという以外、理由が見つかりませんね。

98ec5d59ba5122a2a4eb995667cfa7eb_s

——険しい環境がトレーニングにつながったんですね。都会の場合はどうしたらいいでしょうか。
坂道の上り下りを意識的に行ってみるといいと思います。腹筋を意識しながら走るのもいいですね。
共通して言えるのは、身体を前後左右、様々な方向に動かして、バランスを鍛えることが大事だということ。
持久力やスタミナが強化されると、スコアアップにもつながってきますしね。
また、ゴルフには柔軟性も欠かせません。股関節のストレッチも効果的ですね。

——不調の場合は、どのように対処していますか。
僕は、不調の時ほど走るようにしています。
ランニングをすることで、メンタル的にも基本に立ち戻れますし、気持ちのリフレッシュにもなりますから。
あとは、他のスポーツの動きをイメージして、スイングの動きを再確認するようにしています。
僕の場合は弓道をイメージしています。ゴルフのスイングと弓をひく動きって意外と共通点があるんですよ。
ゴルフだけにとらわれず視野を広げることでトレーニングの幅も広がりますね。
思いがけずゴルフに役立つことが多いので、オススメですよ。

全身のバランス強化が大事!

坂道や砂利道など、足場の悪い田舎道をランニングしたおかげで、下半身を中心に体全身のバランス力を鍛えることができたという井上プロ。

筋トレは一方向への動きが中心なので、筋トレだけではなく、ダンスやエアロビクス、バランスボールなど、全身をくまなく動かすトレーニングを取り入れることが大事ですね。

会員様には、筋トレばかりではなく、自分の意思と関係のない動きを求められる、反射やバランス力を強化するようなトレーニングやプログラムをオススメしてみてはいかがでしょうか。

 

【この記事のまとめ】

●足場の悪い道でランニングをする事で飛距離が向上した経験がある
●バランス力を向上させる事で、一定の姿勢やフォームを維持できます
●さまざまなスポーツする事で新たな発見が!

2015年8月28日