ホーム > からだステーションについて

からだステーションについて│スポーツジム向けコンサル型健康管理サービス「からだステーション」

からだステーションとは

運動の成果を“見える化”し、健康増進につなげる!
業界初の、フィットネスジム対応“コンサル型健康管理サービス”です。

からだステーションは、会員の皆さまが活動量計を装着し、その数値に基づいて、フィットネストレーナーが会員の皆さまお一人おひとりの健康をサポートする、全く新しいカタチの健康管理サービスです。

「からだステーション」のココがすごい!

arrow

運動の“見える化”って何?

“からだステーション”は、独自の開発による、システム・コンテンツ、独自に開発した業界最軽量の専用「IC活動量計(以下、活動量計)」、専用の測定機器(体組成計・体重計・血圧計)を活用しネットワーク化、会員様お一人おひとりのジム内外の運動データと身体データを一元管理し、タブレットで表示!
運動によるからだの変化を「見える化」しました!

333 11 333 arrow 333

“コンサル型健康管理サービス”って何?

測定データに基づき、
トレーナーが具体的な運動指導などのカウンセリングを提供!

333

からだステーションの特長

フィットネスジムをもっと楽しく、もっと便利に!

333

からだステーションには、フィットネスジムの会員様に対して、運動・身体データの見える化、および運動が楽しくなる各種コンテンツを提供し、健康習慣の定着化を図ります。

5つの特長

運動を記録する!

専用の活動量計で活動量を自動的に計測。計測したデータは、ジムの専用タブレットにピピッと転送。ジムではもちろん、ジム以外の運動もこれひとつでいっしょに管理することができます。

img

img

成果が見える!

毎日の活動量と、体脂肪や筋肉量、体重・血圧の変化をグラフで表示。運動の成果が目に見えるので、続けることが楽しくなります!データをもとに運動メニューを調整できるので、自分に合った無理のない健康習慣が続けられます。

仲間とつながる!

月ごとに館内の運動で消費したカロリーの平均値をランキング。ジム全体での順位はもちろん、気の合う仲間とグループをつくってグループ内やグループ同士で順位を競い合えます!ランクアップを目指して仲間と協力しながら楽しく運動が続けられます。

img

img

健康情報が届く!

健康な身体づくりをサポートする料理レシピやジムのイベント情報などのお役立ち情報、その週の活動量などをパソコンやスマートフォンにメールで配信!設定目標に到達すると獲得できるバッジアイコンで、達成する喜びが続けるパワーになります。

ポイントが貯まる!

運動で消費したカロリーや歩数、入館回数を〈エナジーポイント〉に還元。ジムを利用するほど、ポイントが貯まります。貯まったポイントは景品と交換できるので、がんばってかいた汗へのちょっとうれしいご褒美気分を味わえます!

img

“からだステーション”開発ストーリー

開発の背景

増大し続ける日本の医療費

近年、日本では医療費の増大が課題となっており、政府方針として、公的保険外の運動・食事指導などの市場創造による医療費抑制が掲げられています。

●資料1
  • 厚生労働省「平成25年度医療費の動向」によると、医療費は5年連続で増加。
●資料2
  • 現状の慢性期医療の費用を「予防・疾病管理」に。
  • 公的保険外の予防市場を創造し、医療費抑制。(市場規模2兆円(2012)⇨9兆円(2020)内閣府)

img

様々な課題を抱えるフィットネス業界

健康や運動への意識が高まる一方、フィットネス業界は、「高い退会率・コスト高」、「サービスの標準化・向上」、「売上向上のための施策づくり」、「データの蓄積・活用ノウハウ」など、様々な課題を抱えています。

また、エンドユーザーも、新しい健康管理アプリやウエアラブル端末の開発・普及が進むものの、実際の運動は三日坊主で続かない・・・という状況です。

 
img

開発メンバーに聞く!
“からだステーション”開発ストーリー

株式会社豊通オールライフ(豊田通商100%関連会社)
事業開発部 新規事業戦略室

吉田 勇気

“ジム会員様に心からよろこんで頂きたい”。
困難を極めた開発を推し進めたのはこの想いだけでした。

“からだステーション”は、2014年の春から約1年間にわたる開発期間を経て、2015年春より、皆さまの健康づくりのお役に立てる新しいサービスへと生まれ変わりました。

サービスやシステム開発は、運営会社である当社や、システム会社様、導入店舗のトレーナー様など、様々な分野のメンバーで進められ、週1~2回、朝から晩まで丸1日をかけて会議やディスカッションを行いながら、新しい“からだステーション”の開発に取り組んでまいりました。

 

開発の現場では、システム会社様は技術的な視点で、現場であるトレーナー様は運用を考慮した顧客視点で、それぞれ違う視点でサービスの開発にあたり、ぶつかり合うことも多くありました。

しかし、メンバーの“からだステーション”開発プロジェクトに対する想いは1つでした。
“からだステーション”で、お客様に喜んでほしい、笑顔になってほしい。
大切な人の健康への関心を高めてほしい。

その想いを実現するべくリニューアルをしたのが、この度新たに誕生した、新生“からだステーション”です。

1人でも多くのお客様に、フィットネスジムをもっともっと楽しんでいただきたい。

健康で豊かな生活を実現するべく、これからも誠心誠意、サービスの提供に努めてまいります。

革新的な技術と企画、開発メンバーの想いをのせて。
新しい“からだステーション”は、今日も皆さんの健康づくりをサポートします。